キューが真っ直ぐ出ないでコジル癖を直したい人は見てください


もし、あなたが以下の項目のどれかにピンときたならば、

  • 何をしても、3年たっても上達しない
  • いろいろアドバイスされて、何が正しいのか分からなくなっている
  • ビリヤードの練習って具体的に何をやればいいのか分からない。
  • 上達した!と思ったら翌日にビリヤードを始めたばかりの素人に負けてしまった…
  • 「調子が悪い時が本当の実力」と聞くとヘコム
  • キュー先を真っ直ぐだそうとしても左にズレてしまう
  • 右振りだと薄く外す
  • 厚みの見かたが分からない
  • 近くの球は入るようになったが、それ以上伸びない
  • 練習方法など、いつでもアドバイスをもらいたい。
  • 仲間うちでビリヤードによく行くが、なかなか上手くならない…
  • 真っ直ぐ撞いたつもりなのに手球が思った場所にいかない
  • 今のフォームのどこが悪くて、どう修正すればいいか分からない
  • 肝心なときに外す
  • センターショットが安定しない
  • バックスピンをかけると、球が飛んでしまう
  • いまだに手球を見るべきなのか、的球を見るべきなのか迷うことがある
  • 時間が無いから効率的に上達したい。
  • スクールに入りたいけど近所にない。
  • 初心者を上達させた実績がある人に教わりたい。
  • 手球の動きを考えると的球を外してしまう

決して後回しにせず、今すぐにこの手紙を読み進めて下さい。

この手紙を読むだけで雑誌や本では語られなかった 秘密を知ることができるでしょう。

まずは、本プログラムを実践された方の「生の声」をご覧ください。

喜びの声01


喜びの声02


喜びの声03


喜びの声04


はじめまして。 ビリヤードDVD販売事務局です。

突然ですが、私は自慢できるほどビリヤードはうまくありませんし、
ビリヤードの試合に出たことはありますが、たいした結果を出したこともありません。

ではなぜ、冒頭のようなセリフを発言できるのか?
その説明をさせていただきます。

いったいどんな人がどんな方法で素人の女子大生をハウストーナメントで優勝させたのか?

今回、あなたのために忙しい合間を縫って、惜しげもなくビリヤード上達のための貢献をしていただいた
先生をご紹介しましょう。

先生からメッセージをいただいておりますので、ご覧ください。

有田秀彰プロからのメッセージJRBA日本プロポケットビリヤード連盟 東日本理事

arita_gazou私は、プロ活動の他に様々な場所で講師をして ビリヤードを広める活動も行っています。
そのことから、 「ビリヤードの伝道師」とも呼ばれております。 私自身、今でこそプロとして活動していますが、 ビリヤードを始めた頃はいくら練習しても全く上手くならず何故勝てないんだと何度も悔しい思いをしました。 しかし、中央大学在籍中から独自の研究により 論理的な練習を重ねて結果として、 アマチュア時代にトーナメントで172回優勝しました。

アマチュア時代の実績と、 レッスン生徒を一から教えて368名を上達させている事から、 初心者上達のノウハウはトップクラスであると 自負しています。

【 おもな戦歴 】

[ アマチュア戦績 ]
1998年 スポレク関東代表決定戦B級 準優勝
2001年 スポレク関東代表決定戦A級 優勝
2002年 全日本ハウス王ランキング 1位
2003年 ナインボールマスターズ 東京都代表
     全国アマチュア都道府県選手権東京都大会 優勝
2004年 ナインボールマスターズ 東京都代表

[ プロ戦績 ]
2005年 プロテスト合格
2007年 関西オープン 9位タイ
     プロツアー第4戦 9位タイ
     プロツアー第6戦 9位タイ
2007年 関東オープン 9位タイ
2008年 プロツアー第6戦 9位タイ
2010年 関西オープン17位タイ
    東日本プロツアー第5戦 9位タイ
    東海ナインボールグランプリ 9位タイ
2011年 東日本プロツアー第4戦・第7戦 5位タイ
2012年 東日本プロツアー第4戦 3位タイ
2013年 東日本プロツアー第4戦 3位タイ
   東北プロフェッショナルオープン5位タイ
    東日本プロツアー第6戦・第7戦 9位タイ
      フレクシェカップ2013 5位タイ
2014年 関西オープン 9位タイ  京都オープン 5位タイ
 東日本プロツアー第4戦・第6戦 9位タイ
東日本プロツアー第5戦・第7戦 3位タイ 東北プロフェッショナルオープン5位タイ

[ メディア出演経歴 ]
2010年2月 TV朝日「お試しか!」
2010年4月 宝島社「SPRING」4月号
2010年6月 日テレG+「DOカルチャー」
2010年11月 NHK教育「大科学実験」
2011年8月 読売新聞全国版「趣味のお値段」
2012年6月  日経新聞プレス1「ゼロから始めます」
2012年6月  フジテレビ「TEPPEN」神無月さん担当講師
2013年1月  宝島社「オンナを磨く! おケイコ体験記」
2013年4月  FM Salus(84.1MHZ)に生出演
2014年12月 TV東京 「L4YOU Plus」

[ 講師経験 ]
日本車椅子ビリヤード協会(JWBA)専任講師
東京都内児童館での定期的講習会講師
東京都内中高生センターでの不定期講師
シルバーホーム不定期講習会講師
読売文化センターカルチャースクール講師
有田ビリヤードスクール代表

ルールさえまともに分かっていなかった初心者の女子大生がわずか半年後、ハウストーナメントで一度も負けることなく勝ち続けました。

次の話はとある日に有田さんが1人の選手を指導していたときの話です。
Fさんは女子大生で、週に一回、有田さんが指導をしています。

Fさん    「右のポケットを狙えばいいんですよね?」

有田プロ  「えっ そこを狙っても入りませんよ」

Fさん    「そうなんですか だって、
        このポケットに入れる事は出来ますよね」

有田プロ  「出来ません」

Fさん     「どうしてですか?」

有田プロ  「それは的球の進む角度には限界があるからです」

有田さんがFさんに出会った時、このように
狙えるポケットさえ分かっていませんでした。

有田プロ 「いつからビリヤードをしていますか?」

有田さんは初めて間もないと予想して質問しましたが、
答えを聞いて驚きました。

Fさん   「遊びながらですが3,4年前からやっています」

3年もやっているのに、ポイントの●●が分かっていないのか・・・
有田さんは考えました。何故Fさんは●●が分かっていないのか・・・
ビリヤードをやりながら、一人で考え続けていました。

ある気付きがありました!

そうか!そうやって教えるのが正しいのか!
有田さんはこの気付きを得てから、Fさんを徹底的に指導することにしました。

Fさん  「大会で優勝してライバルを見返したい!」

練習2日後にFさんは私に突然言いました。
得意なプレースタイルがあるわけでもなく、
初心者らしくぎこちなさが残っていたり、
試合で勝てるようなレベルではありませんでした。

正直、時間がなく厳しいとは思いましたが、
有田さんはFさんに“7つのポイントだけ”を教えて、実践してもらいました。

その上で、Fさんが活かせるポイントを何とか見つけ、
Fさんに必要な課題とFさんに合った練習をやってもらいました。

その課題を繰り返し練習してもらい、
なんとか3ヶ月で1つのプレースタイルを作り上げることができました。
もう試合が間近に近づいていたときのことでした。

そして、いよいよ試合の日、今までの成果を試すときが来ました。

まずは初戦。
Fさんを見ていると足に震えが見え、
遠くから見ている私にも緊張が伝わってきました。

しかし、Fさんは緊張に負けることなく練習の成果を発揮し、
無事1勝目をあげることができました。

次は2戦目。
今度はタイプの違った相手でした。
苦戦はしたものの何とか勝利することができました。

そして、3戦目。
波に乗ったFさんは次の3戦目も勝つことができ、
結局、決勝まで一度も負けることなく優勝することができたのです。

あなたは一見正しそうに見える“常識”に騙されてしまい、上達を妨げられているかもしれません。例えば、次のようなものです。
  • 厚みさえ合えば確実にポケットできる
  • 上手くなる為には沢山球を撞くしかない
  • 素振りと同じように振れば良い球が撞ける
  • ビリヤードはセンスがないと上手くなれない
  • 若い時から始めないとなかなか上手くなれない
  • 練習が必要ということは分かっているので、死にもの狂いで練習をしているが、
         一向に上達の兆しが見えない… まだまだ練習が足りないのだろう・・・
  • とにかく多球練習だ!

上記のことは確かに明らかに間違っているとは言えません。
また、一緒に練習をしている人たちもそう言うでしょう。

しかし、そのとおりやっているあなたは、なぜ今のレベルなのでしょう?
やっているつもりになっているだけなのでしょうか?

  • 厚みさえ合えば確実にポケットできる
        →実際に生徒を上達させている人に教えてもらったことはありますか
  • 上手くなる為には沢山球を撞くしかない
        →上と同じように実際に生徒を上達させている人に教えてもらったことはありますか
  • 素振りと同じように振れば良い球が撞ける
        →間違った練習を繰り返すということは、
          間違ったまま 体に刷り込ませるということです。
          しかも、多球練習は練習をした気になってしまうので、
          成果があがっていなくても 満足してしまう可能性があります。
  • ビリヤードはセンスがないと上手くなれない
        →私は運動経験が無い人も数多く上達させています
  • 若い時から始めないとなかなか上手くなれない
        →52歳からビリヤードを始めた人でも 十分うまくなれています

間違った常識に捕らわれてしまい、
せっかくの上達の機会を失っている人も多いです。

次の話は有田さんが指導をした方のお話です。

ケガの手術で1年間ビリヤードを離れる事を余儀なくされた30代のサラリーマンが悩みぬいたあげく果たした奇跡の復活!


Mさんはビリヤード暦5年のサラリーマンでケガの手術を した為、リハビリを含めて1年間ブランクがありました。

ある日、その1年という長い休止期間からようやく開放され
やっと大好きなビリヤードを始められるようになりました。

ケガが直ってMさんが久しぶりにライバルに会ったとき彼はなんとB級になっていたのです。
C級のMさんは一歩先を越されてしまっていたのです。

(※ビリヤードのアマチュアは大きく分けて上から A級 B級 C級 ビギナーとレベル分けされています)

Mさんには長年のライバルに勝ちたいという夢がありましたので、
ライバルがレベルアップした以上かつてのようにまた練習を再開し、上達を目指して頑張っていました。


しかし、


「どうやったらもっと上手くなるんだろう・・・・?」


という、迷いがあり漠然とした不安も抱えていました。
そんな迷いを払拭するかのように


「一生懸命練習すれば、きっとライバルに勝てるはず」


そう思って以前よりも練習をがんばりました。
ケガを治したばかりなので、無理はしないほうがいい状態でしたが、


「今までのブランクを埋めるには、人の何倍もの練習をしなくちゃ」


そう思い、ケガをかばうどころか、
また傷めてしまうのではないかというくらい練習に励みました


練習量は以前よりも増えて、周りからは頑張っていると思われていましたが、
Mさんはどうも上達している気がしませんでした。 人の何倍もの練習をしているのに・・・。


「どうしていくら頑張っても上達しないんだっ!!」


ヒステリーになりそうなくらい頑張っても上手くなれない。
このままじゃライバルどころか、どんな相手にも勝てないのでは?
そうした不安がよぎりながらも自分に鞭を打って必死で頑張りました。
しかし、ついには


「やっぱり、私はビリヤードのセンスが無いんだ・・・私なんか・・・」


そういった弱気な状態になってしまいました。
そんな中でMさんが思ったのは、


「努力よりもセンスや才能のほうが重要なんだ」


ということでした。

真っ直ぐ撞く重要性、厚みの効果的な覚え方、そして手球コントロールの“技術”上達した選手が気付かせてくれたビリヤード上達における7つの“カクシン”


そんなときに、有田さんはMさんに出会い、
Mさんを指導させていただくようになりました。


Mさん  「私、なんとしてもB級になりたいと思っているんです。」


有田プロ 「そうですか。それは素晴らしいですね!私としても教え甲斐があります。」


Mさん  「それで、いつも練習をがんばっているのですが、
        正直言ってどうしたらいいかさっぱり分からないんです・・・」



Mさんは、本当に困った様子で心身ともに疲れきった状態で話してくれました。


有田プロ 「なるほど。普段、どういった練習をしているのですか?」


Mさん  「えーと。最初にセンターショット、押し球、引き球と基本練習をして、その後・・」


Mさんはいつもやっている練習を教えてくれたのですが、
有田さんはその前に確かめたいことがあり、それを尋ねてみました。
そう、私自身、どうすればうまくなるのか悩んでいた時期があったからです・・・。


有田プロ 「では、○○と●●、あとは△△はどうですか?」

Mさん   「え!?いや、それは・・・」

有田プロ 「いいですか。まずビリヤードの練習をする以前にですね・・・」

Mさんはある重要なことに気づいていなかったのです。
これは、7つのポイントなのです。

有田さん自身ビリヤードを始めた頃は、幾度となくスランプに陥り、
どんなに練習しても自分より強い敵がいて、
必死の思いをして練習しているのに、なぜ勝てないんだ!?と
悔しい思いを何度も何度も経験してきているのです。


そういった経験から、有田さんはその「7つのポイント」をクリアにするために
いつもやることがあるのですが、それをMさんの指導にも活かしてみたのです。

すると、どうでしょう。
この日を境に、Mさんの上達ぶりは目を見張る変化がありました。

まさに、これはビリヤード上達の「核心」であり、それを「確信」した瞬間でもありました。

今までの停滞はいったい何だったのか!?破竹の勢いで上達を果たした奇跡の復活劇!

有田さんのアドバイスを受け、Mさんの状況は急激に変わりました。

ショット成功率、ブレイクも強力になり、
キューのキレも比較にならないほど向上し、
手球コントロールの上達もまたすさまじいものがありました。

今まで絶対に入らなかった球が入るようになり、
練習をすればするほど、どんどん上達していきました。

練習をすればするほど、メキメキと上達していき、
本当に心からビリヤードを楽しんでいるようでした。

試合でもその成果は十分に発揮され、
そして、ついにMさんの夢であったライバルに勝つことができたのです。

Mさんも有田さんも涙ぐんでその成果を祝福しました・・・。

「やはり、あの方法で間違いはなかったんだ!」
有田さんは、そう確信するに至りました。

この方法はMさんにだけその恩恵をもたらしたのでしょうか?
いえ、決してそんなことはありません。
なぜなら、Mさんの例はほんの一例であり、
有田さんの指導したほかの人にも同じく大きな成果が出ているからです。

そう、ほとんどどんな人でも成果が出る方法なのです。

これを無視するとあなたの上達速度は著しく低下します。上達を目指す人なら誰もが押さえねばならない“7つのポイント”とは?


「7つのポイント」
この重要な問題を解決せずに、闇雲に練習していたMさんは、
本当に辛く大変な思いをしてしまったのです。

幸い、有田さんとの出会いでMさんはこの「7つのポイント」に気づくことができ、
その後、爆発的な上達をすることができましたが、
もしかしたら、Mさんもあなたのように今でもビリヤードの悩みをかかえたまま右往左往していたかもしれません。


もし、あなたが、

・思ったようにポケットできない

・思ったような厚みで入らない

・意図したところに撞けない

・チャンスボールを決められない

・ブレイクが思うように撞けない

・力が抜けずに力んでしまう

・試合で緊張してしまう

・ついキューが曲がってしまう

・どうも引きが上手くいかない


といった何らかの不満を感じているのなら、まずは「7つのポイント」の対処法を知ることで
解消していくことが可能になります。

これは、今までの経験上、自信を持って言えます。

実際に現場で数百人のビリヤードプレーヤーを見てきたという経験、

更には実際に「7つのポイント」を基に指導して
368名の生徒で効果の上がらなかったビリヤードプレーヤーは1人もいなかったからです。

なかなかビリヤードが上手くならないという方のお話を伺わせて頂くと、
「7つのポイント」を表面的にしか理解出来ていません。


しかし、これはそのビリヤードプレーヤーに問題が有るワケではなく、
ビリヤードプレーヤーを取り巻く
「環境」に問題があると思っています。


というのは、
7つのポイントの情報発信の大元は、友人からの指摘である事が大半です。


少しビリヤードをかじった程度の人からの指摘で効果的に上達する
なんてことは有り得ません。


市販の本やDVDは初心者にはあまり役に立たないという事実

有田さんが指導者として選手に教えていて思ったのは、情報が少なすぎるということです。
「教本がたくさん売っているじゃないか、DVDだってたくさんある。」

市販の本やDVDは確かに正しい事を書いてはいるのですが
表面的な説明に終始して7つのポイントの根本的な部分に触れていないのです。

冷静に考えてみてください。
市販の本やDVDは初級者から上級者までを満足させる内容でなければなりません。
その為、初級者やこれからビリヤードを始めようとする方に
必要な内容は最初の数ページしか割けないのです。

たったの数ページだけでは、この7つのポイントを正しく説明することは難しいです。

これが初心者が7つのポイントを理解できていない原因です。

7つのポイントを解決しないまま頑張ろうとするので、
せっかくの情報も活用しきれないのです。

なんともったいないことでしょう・・・。

あなたがこの手紙を読んでいるということは、
そのもったいない経験をしているのかもしれませんね。

では、どうすればいいのでしょう?

有田さんが指導した先ほどのMさんのように、
まずは「7つのポイント」を念頭において、真っ先にそれを解消するのです。
それから練習をすることにより、

・なぜ自分はパワーが出ないのか

・なぜ自分は安定感が無いのか

・なぜ自分は好不調の波が激しいのか



といったことの解決策が考えやすくなり、


・自分の場合は、どんな練習をしたらパワーが上がるのだろうか

・自分の場合は、どんな練習をしたら安定感が出るのか

・自分の場合は、どんな練習をしたら球が走るようになるのか

といった、自分にとって最適な練習ができるようになるのです。

つまり、

「勝つためにはこのような練習をすべきだ!」

といったあなたのことを全く無視したような押し付けがましい練習をするのではなく

「あなたのパワーが出ないのはこれが原因だから」

「あなたがパワーを伸ばす為にはこの練習をするべき」

「あなたが真っ直ぐ撞けないのはこれが原因だから」

「あなたが真っ直ぐ撞くにはこの練習をすべき」

というように、あなたに合った練習を実践できるようになるということです。

「7つのポイント」をまずはクリアにすることで、
あなたの状況に合った最も効果的な練習を実践できるようになり、
効率よく上達することができるようになるのです。

有田さんは、あなたに練習しても練習してもなかなか上達せず、
悔しい思いをして遠回りしてほしくないと思っています。

できるだけ、多くの人にあのMさんのような思いをしてほしくないのです。
しかし、有田さんは東京近辺でしか現実的には直接指導を行なうことはできません。
どうすれば、1人でも多くのビリヤードを上達させたいと願う人に
貢献できるのか?

地理に縛られずに私のノウハウをお伝えできるのか?

次第にそう考える様になった有田さんは、ストローク理論の核心を用いた上達法を
「ビリヤードの真実~初心者上達法 7つのポイント~」と名付け、
一枚のDVDにまとめ上げ、“その全て”を公開することにしました。

やみくもに練習しても上達するのは難しい

ビリヤードは論理的な部分がある為、ただ闇雲に練習してもなかなか上達できません。

あなたが、本当に上達したいなら このDVDを是非購入してください。
市販の本を買って遠回りしてほしくないのです。

有田さんは今まで出来ない人を368人も教えてきました。
その結果、出来ない人が何を分かっていないのか、何を誤解しているのかを
理解して教えることができるのです。

正直、今までの本やDVDはある程度できる人を相手にしたものが多いので
初心者が最初の段階でつまずく問題を飛ばして解説してしまっているのです。

あなたを上達させる事が出来る!そう自信をもって言える内容です。

まだ無駄な努力をするというのですか?あなたはもう十分に努力してきました。だから歩んでいいんです。上達への最短の道を・・。


正直公開する事は悩みました。
なぜなら、この上達法を公開する事によって、私自身が苦心して編み出した
初心者に対するビリヤード理論が多くのビリヤード業界関係者に
知られてしまう可能性があるからです。

しかし…
一度「公開する!」と言ったからにはもう後には引けませんし、
何よりあなたがビリヤードを始めた頃の私の様に、練習しても
なかなか上達できないと悩むのなら…

有田さんのアマチュア時代の経験、プロになってからの経験
更には指導者になってからの経験
悩み、日々研鑽し、そうして何度も鍛え上げた
「7つのポイント」の
その”全て”をあなたに伝授します!

その教材の内容をご覧ください。

上手くなれる人となれない人
なぜ、撞いても撞いても狙ったところに球が行かないのか?ビリヤードを上達させるにはいくつかの基本的な考え方があります。上手くなれる人となれない人の違いは、その基本的な考え方を知っているか知らないかです。 368人以上のビリヤードプレイヤーを見てきた私が、ビリヤード上達の大原則をお伝えします。
入れたいポケットに狙ったのにギリギリ外してしまう人が修正するポイントとは?
狙う場所を勘違いしているばかりに外してしまう人のある原因をお教えします。
いつまで経っても自信がもてない厚みを●●を使って効果的に練習する方法とは?
厚みに自信がもて無い人の86%は、ある事を知らないからです。それをまず知り、効果的な練習をすることで 劇的に厚みの感覚が身につきます。
用具に依存しすぎないための極意とは?
用具の良し悪し以前の重要な要素があるのです。用具に依存しすぎないために必要な要素をあなたにお伝えします。
ビリヤード場でなくても家でできる練習に興味はありませんか?家でできるユニークな練習方法とは?
私の指導している選手の練習で使っている方法を交えて日常生活を練習に変えることのできるアイデアを紹介します。あなたのために用意しました!
ストロークをするとキューがぶれてしまう人の多くはある間違いを しています。もちろん、用具のせいではありませんので、キューを変えようとも改善しません。
見る人が見れば一瞬で分かりますが、本人は気付いていないことが多いです。(だから直せないので当然ですが)私なら1回見ただけで分かるでしょう。現実に1球打っただけで、改善点が分かることがありますので。そんな私があなたに贈る対処法をご紹介します。

もちろん、これで全てではありません・・・。

この教材を読み終えたあなたは、
その驚異の内容に、興奮を抑えられず、練習をしたくてたまらなくなり、
いても立ってもいられない状態になるでしょう。

寝る直前であろうと、布団から飛び出し、着替えをすませて
ビリヤード場に行きたくて仕方なくなってしまい、
たとえ深夜であろうとも夜中まで営業している練習場を一晩中探し回るか
すでに閉まっているビリヤード場の店主を叩き起こして「球を撞かせて下さい!」と
頼み込むハメになる事になるかもしれませんので、

読むタイミングは十分に注意してください!

あまり知られていない、効果的な手球コントロールには必須の感覚を磨くための誰でもカンタンにすぐできる“非常識”な練習方法とは?
この「非常識な練習方法」により、あなたの手球コントロールはキューを通しているにもかかわらず、まるで手で球を触っているかのように球の状態が分かり、どうやって打てばよいかが瞬時に判断でき、手球コントロールがめまぐるしく上達することでしょう。
8番をポケットした後の手球コントロールがイマイチでせっかくのチャンスボールなのにいつも決められない。人に必要な要素とは?
手球コントロールは体力や筋力ではなく、「技」なのです。だからこそ効果的な手球コントロールを習得できる方法があるのです。その方法を効率的に活用するための要素を公開!これであなたは、手球コントロールに悩むことはなくなるでしょう。
あなたの打球が安定しないのは●●が身に付いていないから。うまい選手は●●が体に染み付いているため、無意識のうちにできているのです。素振りをしただけで見抜けるあなたの打球が安定しない理由とは?
驚くことに指導者がついているにもかかわらず、できていない人もいますが、指導者なしで独学でビリヤードをしている人はまず分からないかもしれません。一見、うまく打てているように見えるのですが、実は表面的にそう見えるだけで、後からぼろが出てしまうことがあり、早く身に付けないと大変危険です。
教えられた正しいフォームをすると体が思うようにいかない人でも、十分に効果を出す方法とは?
この方法をもとに練習をすることで、間違った理解を正す事ができ、「あの人は、どうしてそんなに動けるんだろう?」と周りから羨望の目で見られることでしょう。
多球練習でよくない癖を刷り込む前に注意してなくてはならない。無視すると危険なある重要なポイントとは?
多球練習は良い練習方法ではありますが、よくない癖や間違った技術による多球練習は、その誤りを自分に刷り込むだけです。一刻も早くその危険な多球練習から抜け出してください!
勝つことを真剣に追求する人にしか教えない。勝利のために必要な練習の7つの重要なポイントとは?
遊びでビリヤードをしている人には教えることはまずありません。真剣に取り組んでいる人にだけ、お伝えする重要なポイントですので、真剣に試合で勝ちたいという思いがない人にはとてもではありませんが、お伝えできるような内容ではありません。 ビリヤードから離れてしまうかもしれませんので・・・
一人だと悩みが多くて誰に聞けば良いか分からない方の救世主
実際に素人の方を何人もアドバイスしてきた私が、あなたに合った最も効果的なアドバイスをします。これでもう、一人で悩まないで大丈夫です。
こじりが直らない・・キューを真っ直ぐ出すコツとは・・・
あなたはいつまでコジリが原因でミスショットをしますか?コジリの癖を直して、ポケット率を上げる方法を教えましょう。
思ったところに手球をコントール出来ない人が、前後左右に手球を自由自在にコントロールする秘訣とは?
コントロールをつけるために必要な要素を知り、 ある練習をしてください。この方法で練習することで、 面白いようにコントロールできるようになります。
押し球、引き球が撞けない・・・そもそもキュー速が無い・・・そんなあなたが陥っている落とし穴とは?
突き詰めると1つのことが原因になっていることが多いのです。●●が原因でその結果、▲▲となってしまい、打球に威力がなくなってしまうことが多いです。直す方法自体はごくカンタンなことですが、張本人は気付いていないため、いつまでたってもそのままです・・・。
プロの練習とは?
練習方法が分からないために闇雲に練習している人があまりに多いので私が実際にやってきた練習方法を教えます。これで退屈する事無く、楽しく上達できます。
ライバルの三分の一の時間で勝つ方法
ビリヤードの上達には時間がかかります。私の効率的練習ならライバルの三分の一の時間で上達できます。
C級がB級へステップアップする方法とは?
あなたが誤解している間違った練習方法を直して基本をしっかりマスターすればB級への道が開けます。
友達に羨望の眼差しで見られるマジックショット
初心者でも誰もがアッと驚くプレーをする事ができます。1日でマスターできる方法をお教えします。
簡単な球を確実に入れる方法とは?
なんでこんな簡単な球が入らないのか。そんな絶望を少なくできる練習方法を教えます。これであなたもショットを外す原因が分かります。
女性にレクチャーできるほど上手くなれる方法
どんなに初心者でセンスが無い女性でも基本を教えられます。
初心者が良く悩むポイントとは?
この方法により、あなたが何らかの悩みを持っていようともその具体的な原因が浮き彫りとなります。原因が分かれば後は対処するだけ、「7つのポイント」により、あなたの悩みは霧が晴れるかのように無くなる事でしょう。
プロが実践している厚みイメージとは?
この”7つのポイント”を理解しマスターしたあなたは球を入れる事をシンプルに考えられるようになり、まるで自転車に乗るような感覚で、無意識にボールをポケット出来るようになっていきます。複雑な理論に縛られた理論家ではグッドショットは生まれません。
今まで調子が良い時、悪い時の原因が全く理解出来なかったビリヤードプレーヤーでも、その具体的な原因を把握出来てしまう最も簡単な方法とは?
あなたは「調子が良い時は何故調子が良いのか」「調子が悪い時は何故調子が悪いのか」その根拠を知りたくはありませんか…?このDVDを理解したあなたは、その根拠を正確に把握出来るようになります。ならば、常に調子が良くなるように調整してしまいましょう。
3年間やっていたけど上達しません ハイその原因は
長年上達しなかった方でも、この私の指導により格段に上達しました。私が上達しない原因を解決します。
ポケットできない原因が分かる練習方法とは?
ポケットできない原因が分かればあなたの上達は加速度的に早くなります。
美しいフォームの習得方法
美しいフォームが安定したショットにつながります。これであなたの理想のフォームを確立してください。
簡単な球でもいつも外してしまう  ショットが安定しない方へ
私の練習方法ならショット率を安定させる事ができます。

・ ・・もし、あなたがこのノウハウを知ることができたなら、

どれほど今のビリヤードの悩みが消えることでしょうか。

どれほどビリヤードの上達が早まることでしょうか。

どれほどビリヤードが楽しくなることでしょうか。

遠回りすることなくビリヤードが上達する
このDVDの料金について

普通にビリヤードの練習をしているだけでは知ることのできないノウハウを
この教材の中では惜しげもなく披露しています。

1,500円の教本を10冊読もうとも知ることはできないかもしれません。
10年間、ひたすら練習しても気付くことがないかもしれません。

このDVDは、有田さんがビリヤードをずっと続けてきた経験、
プロの試合で培った経験、ビリヤードの指導者として368人を指導してきた経験、
そして、多くの人に成果を出してもらい、ともに喜びの涙を流した
経験と実績の結晶でもあります。

そんなノウハウに対して、あなたはどれほどの価値を感じていただけるでしょうか・・・?

私は、この価値があると感じているノウハウを27,000円でお譲りしようと考えています。

あなたは、「高い!?」と思われたことでしょう。

1,500円程度で、どんな教本も買えるでしょうから、
そう思われるのも当然でしょう。
しかし、私はそれでも安いと感じています。

実際に
有田さんが指導を行う初心者コースは全10回場所代込みで平均総額27,000円です。
※講習場所によって異なります

今回あなたにお届けするDVDは私の全10回の内容を凝縮したものになります。

ただ、それを考えても27,000円は高いと思われるでしょうから、
21,000円という金額にさせていただきました。

しかし、しかしです・・・。

私がいくら大きな価値を感じていようとも、
「がんばって一生懸命練習しているのに、思うように上達しない」
「どうやって上達したらいいのか、もう分からない!」

といったようにあなたが悩んでいるのなら、
ビリヤードを上達したいと願う多くの人にこのDVDを見て
実践していただき、効率よく上達していただきたいと思っています。

ですので、
キャンペーン価格として

商材は14,800円でお譲りしたいと思います。

14,800円でしたら1時間600円のビリヤード場なら24時間しか練習できません。

1ヶ月に3時間だけ練習して8ヶ月で上達できますか?

1ヶ月たったの1,850円というビリヤード約3時間分を投資することで
上達が早まるならば決して高くは無いとは思いませんでしょうか。

ただ、それでもまだ高いと感じる方には無理にお申し込みいただかなくても大丈夫です。

有田さんは本当にビリヤードが好きで上手くなりたい、楽しめるようになりたいと願っている人だけに
実践していただきたいと考えているからです。

せっかくの休みにビリヤードをするのだから、楽しく気持ちよくプレーしたい。
快心のショットをして、球を次々と落としたい。

その気持ちは痛いほどよくわかります。

ぜひこのタイミングで手に入れてください。
同じ金額で、ビリヤードを2時間、楽しむのもいいですが、
一度DVDを見て、まっすぐ撞ける方法や、正しい厚みを知る知識を身につけた方が
次からのビリヤードが楽しくなる賢明な選択と言えるかもしれませんね。


dvdsetumei

■高画質DVD1枚(58分)+■徹底メールサポート+
■対面上達サポート+ ■プロになった秘密のノート+
■動画確認によるフォーム改善アドバイス+
■お客様の要望を反映した追加動画(30分)+■初心者の悩みQ&A集

豪華7点セットで

価格:21,000円

⇒いまならキャンペーン価格でご提供中です


14,800円(税込)

さらに今なら送料無料でお届けします。

特別キャンペーンとして
先着30名様に通常1,050円の送料を無料にさせて頂きます
あなたが日本国内にお住まいであるなら、
どこに住んでいても送料無料でお届けします。

ひとりひとりの生徒さんを徹底的にサポートしたいので
上達サポート付きDVDの参加人数を制限させて頂いております。
申し訳ありませんが、
キャンペーンは残りあと6名様です。

ぜひ、この機会にお申し込みください。

お申込みはこちらをクリック

※お客様の情報は暗号化され安全に送信されます

>>お電話でのご注文はこちら<<
電話注文は平日10:00~19:00となります


kessai

※決済は、各種クレジットカード、コンビニ決済、ビットキャッシュ、
銀行・郵便振込みがご利用可能です。
※決済は株式会社インフォトップに委託しています。
※返金保証の詳細は、90-180日返金保証の欄をお読みください。

おかげさまでオンラインの教材販売サイトで
売り上げ総合ランキング(24時間)で見事1位獲得!

ranking

 【内容紹介】

<vol,1 高画質DVD 58分>

  全9章で構成されており、それに付録を加えてあります。

■目次

【第1章】 必勝ポイント その①
        あなたに合ったフォームの習得方法
【第2章】 必勝ポイント その②
        正確なストロークの最短マスター法
【第3章】 必勝ポイント その③
        安定したブリッジを手に入れてショット率を上げる方法
【第4章】 必勝ポイント その④
        錯覚の理由とその克服法
【第5章】 必勝ポイント その⑤
        角度のある配置の効果的な練習法
【第6章】 必勝ポイント その⑥
        厚みのイメージをアップさせる方法
【第7章】 必勝ポイント その⑦
        手球をコントロールする方法
【第8章】 応用編①
        ポケットできない原因を探る
【第9章】 応用編②
        あなたにもできるスーパーショット

kaisetu


<vol,2 スペシャル動画 30分>
お客様からの要望を受けて作成した動画です。

■目次
・強く撞くショットの腕の振りを横から見た映像
・弱く撞くショットの腕の振りを横から見た映像
・キュー速をあげるコツ
・押し球のコツ
・引き球のコツ
・引き球をしても球が飛ばない方法
・ストロークが悪い人の例
・センターショットの練習方法
・実践経験からの配置と解説
・マスワリの見本
・バンクショット
・土手撞きのコツ
・ヘッドアップしないコツ
・間違ったフォームを直す方法
・コジリの癖を直す方法
・伸び悩んでいる人に多い特徴を解説
・初心者でも強く撞けるブレイクのコツ
・9番のプレッシャーに強くなる方法
・ショットに安定感の無い人への対処法
・調子が悪いときの対処法
・タイミングがあっていないの意味とは
・難しい厚みを見る方法
・セーフティーの方法
・2wayショット
・B級になる為のポイント
・ひねりの考え方について
・イメージボールが想像できない人の対処法
・ボーラードの点数を上げる練習方法
・ボーラードの見本
・キャノンショットについて
・コンビネーションショットについて
・有田プロのルーティン作業
・ハウスキューの選び方
など、具体的な場面を想定した解説を行なっています。

kaisetu2

 

お申込みはこちらをクリック

※お客様の情報は暗号化され安全に送信されます

>>お電話でのご注文はこちら<<
電話注文は平日10:00~19:00となります

本教材には特別な特典があります

本商材はDVDだけではありません。
あなたをサポートする為の特典が6つも付いている事が
他のビリヤードDVDと違う大きな特徴です。

  • 特典1 対面上達サポート

        DVDを見ただけでも上達する練習ができる内容になっていますが、
       あなたが解決できない悩みがあれば私が直接見て解決します。
       その為、今回特別にビリヤードスクールに
       1回無料でご招待する特典をつけさせて頂きます。

       このスクールは通常、
       入会金3500円 1回受講2100円かかりますので、
       この特典だけで5600円の価値があります。

        ※本特典の開催地は東京のみとなります
         開催日は講師の都合を優先させて頂きます。
         申し込み方法はご購入後に詳細をメールでお知らせ致します。

    tokuten1



  • 特典2 《残り6名》徹底メールサポート

       DVDの内容についてはもちろんのこと、ビリヤードに関するあらゆる事について
       何でもご相談ください。

       ビリヤードの上達に関してはあなたに納得いくまで上手くなって頂きたいので、
       異例の180日間・最大20回のメールサポートをご用意いたしました。

       あなたが心ゆくまで、気が済むまでご利用いただける回数です。
       このメールサポートをどんどん利用することで、
       あなたの上達が加速されることは言うまでもありません。

       これだけでもDVD価格以上の価値があることを
       一度ご利用いただければあなたもご理解いただけるでしょう。

       私を信じてDVDを購入していただいたあなたに対して
       感謝の気持ちを形に現したいという思い、
       そして、通常の教本やビデオ、DVDなどと同様に
       一方的に情報を流して終わりというものとは一線を画したいとの思いから、
       特典として実現させました。

       しかし本サポートは私の時間上、
       何人もの方を丁寧にサポートする事はできませんので
       限定30名様の特典とさせてください。

       もし、このサポートによってもっと上手くなりたい!とあなたが思うのならば、
       どうぞ今すぐにお申し込みください。
       
       ※試合遠征などで質問の返信が遅れる場合がある事をご了承ください。

    tokuten2


  • 特典3 フォーム改善アドバイス

      購入から180日以内に、あなたのフォームを、
      家庭用ビデオカメラで撮影していただき、
      動画ファイルで下記アドレス送ってきてください。

      実際にショットしている動画を前・横・後ろからの3方向お願いします。
      私が直接、メール等で改善すべき点をご指導致します。

      フォーム指導はご購入日から180日以内に限らせていただきます。

      ※正しいアドバイスをする為に動画は下記3点を満たすようにして 送ってください。
        ・前から体全体
        ・横から体全体
        ・後ろから体全体



  • 特典4 プロになった秘密のノートを一部公開

      誰にも見せたくなかったノートだけど覚悟を決めました。
      これは、アマチュア時代に実践の中で書きとめた内容です。
      練習中や試合の中で沢山の気付きがありました。

      私が何を考え、どんな事を感じていたかも書かれています。
      私がアマチュア時代に172回優勝した原点です。

      何か困っている人に、このノートを見てもらうことで、
      私が悩んでいたとき何を考えてプレーしていたのか、
      または練習方法などを知ってもらい、
      それがいい方向に向かう手助けになればと思っています。

      ※本特典は商品発送と同時期に、
        ご登録頂いたメールアドレスにPDFデータ(電子ファイル)にてお送り致します。

     tokuten3

  • 特典5 初心者の悩みQ&A集

      ビリヤードの悩みは意外と似ているものです。
      今まで私の生徒さんが質問した内容に
      私が回答したQ&A集を今回プレゼントいたします。

      これを見て、よりスムーズに上達してください。

      ※本特典は商品発送と同時期に、
        ご登録頂いたメールアドレスに  PDFデータ(電子ファイル)にてお送り致します。

お申込みはこちらをクリック

※お客様の情報は暗号化され安全に送信されます

>>お電話でのご注文はこちら<<
電話注文は平日10:00~19:00となります



さらに『ビリヤードの真実 初心者上達法DVD』に関して、あなたに不安の無いように次のお約束をさせて頂きます。
返金保障

※ ご連絡先のアドレスが変更になりました。
上記の info@billiardsmasters.net  では無く、
info@trendaqua.co.jp まで連絡くださいませ。

全額返金保障

しかも、1週間や2週間ではなく180日間という長さです。
まずは半年の間、この教材のとおりにやってみて下さい。

返金保証期間の半分である90日間お試しいただいて満足いただけないのであれば、
購入から180日の間にご連絡いただくことで

あなたがこの教材にお支払いになった金額を全額返金いたします。
私はそれだけ自信があるということです。

そして、あなたに精神的な不安を感じてほしくないということでもあります。

お申込みはこちらをクリック

※お客様の情報は暗号化され安全に送信されます

>>お電話でのご注文はこちら<<
電話注文は平日10:00~19:00となります

“よくあるご質問”
Q、知識として知っていれば、練習をしなくても上手くなる方法なのでしょうか?
ならないと思っていただいて構いません。
知っているだけで大きく変わることもありますが、
しかし、練習なくして上手くなるということは基本的にありえません。
これは、ビリヤードに限らずどんなスポーツにも言えることだと思います。
もし、あなたが練習をしなくても上手くなれる方法なんだ!と思っているのであれば
このDVDは意味をなしませんので、ご了承ください。
Q、私でも上達するのでしょうか?
  今までいろんな本を読み、DVDも見ましたが結局さほど変わっていないように思います。
  このDVDを手にしてもまた同じような結果になるのではないかと心配です。
DVDのとおりにやっていただければ、上達できると確信しています。
品質には自信がありますので、その証として90日間実践していただき、
万が一思うような上達ができなかったならば、
購入から180日間であれば、全額返金をするという保証をお付けしているのです。
全額返金に応じられるほどの自信作ですので、どうぞ安心して取り組んでみてください。
普通の教本やビデオ、DVDとは違って返金がきくということを忘れないでください。
今まで色々な本やDVDを買ったけれど、
このDVDほど丁寧に解説されたものはなかった、という声をいただくこともあります。
Q、この教材の対象はどのような人でしょうか?
主に、ビリヤードを長くやっているが伸び悩んでいる人や、
これからビリヤードを始める方が効率的に上達する為に作成しました。
Q、DVDプレーヤーを持っていませんがパソコンで見れますか?
DVDプレーヤー以外でもパソコンで見ることができます。
万が一、再生が不可能な場合、ご連絡頂ければDVD再送、
お客様のパソコン環境の確認も含めて責任をもってサポートさせて頂きます。
Q、特典がPDF形式と書かれていますが、PDFとは何ですか?
PDFとはパソコンで見る事ができる電子ファイルになります。
なかにはPDFを見るための初期ソフトがパソコンにインストールされていない方もいるかと思います。
その場合はご連絡頂ければ、PDFファイルソフトのインストール方法をサポートさせて頂きます。
Q、本当に効果がなかったら返金していただけるのですか?
もちろん返金致します。私とあなたのお約束です。
が、 正直に申しあげてはじめからそういったお気持ちでいらっしゃるようでしたら
本教材の購入はお控えください。
私は600人を超える指導経験から自分の方法には自信をもっていますし
あなたをしっかりとサポートするつもりです。
ただご本人が消極的な態度ではうまくいくものもうまくいきませんので
購入しないのがお互いにとってよいのではないでしょうか。
すでに私から学び実践なさった方々からの声の一部をご紹介致します。


喜びの声06


喜びの声07




喜びの声09


【有田式】ビリヤードの真実~キューが真っ直ぐ出ないでコジル癖を直す方法~

お申込みはこちらをクリック

※お客様の情報は暗号化され安全に送信されます

>>お電話でのご注文はこちら<<
電話注文は平日10:00~19:00となります

最後に…

このDVDには有田さんの持てる初心者・未経験者が上達する為の
ノウハウの全てが詰め込まれています。

「今でも、十分効率良く上達出来ている!」

あなたがそう感じているのであればこのDVDは必要無いと思います。
しかし、少しでも伸び悩んでいたり、違った視点や新しい発見を求めるならば
このDVDを手に取り、実践してみて下さい。

「ちょっとした秘訣を知っているだけで、ビリヤードは効率良く上達出来る。
私がビリヤードを始めた頃の様な遠回りをしないで、
多くのビリヤードプレーヤーに効率良く上達してもらいたい」

そんな想いで、このDVDを作成しました。

公開するのも本当に迷いましたが、
このDVDによって多くのビリヤードプレーヤーが効率良く上達し、
よりビリヤードを楽しんで頂けるならば
私のアドバイスも少しは役に立つものと思っております。

最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。
少しでも興味があれば是非購入してみてください。

後悔はさせません。
それではDVDの中でお会いしましょう。

追伸

全額返金保証を忘れないでください。
このDVDを作るに当たっての製作費、広告費や決済システムの利用料など、
当然のことながらこのDVDがあなたの手に渡るまでには様々な経費がかかっています。

つまり、全額返金をするということは、赤字になるということを意味しています。
それほどに私は自分の教材に絶対的な自信があるのです。

あなたがもし迷っているのなら、買う必要は無いといつもなら言うのですが、
今回の私の教材は全額返金保証つきです。
ですから、あえて一旦買ってみてください、と私は思っています。

教材を読み、練習をし、実践してみてください。
私はあなたのビリヤードの腕が上がることを確信しています。

迷っているのなら、とりあえず申し込んで、DVDを見て、練習をし、大会に出てみてください。
半年後にだってあなたのお支払いした教材の代金は 全額戻ってくるのですから。

ひとりひとりの生徒さんを徹底的にサポートしたいので
上達サポート付きDVDの参加人数を制限させて頂いております。

申し訳ありませんが、キャンペーンは残り6名までとさせて頂きます。

【有田式】ビリヤードの真実~キューが真っ直ぐ出ないでコジル癖を直す方法~

お申込みはこちらをクリック

※お客様の情報は暗号化され安全に送信されます

>>お電話でのご注文はこちら<<
電話注文は平日10:00~19:00となります


TOPに戻る l 特定商取引法に基づく表記 l プライバシーポリシー